新薬の効果

お久しぶりです。

まずはララのショットから~

「見返り美人」(親ばかですがw)
画像


ベランダでも。
画像


背中のラインがセクシ~ではないですか?(笑)


甘えています。
画像


最近のララは甘えん坊さんです。

以前はツンツンしていたのに、近頃はデレデレになっております。

頼りにしてくれているんだと思うと嬉しいです(^O^)




さて、かねてより待ち焦がれていた糖尿病の新薬についてです。

7月11日から、糖代謝検査と同時に投与が始まりました。

画像


猫用糖尿病治療薬「プロジンク」といいます。
(冷蔵庫保管)

専用シリンジキットとセットで購入しました。
画像


画像


シリンジが10本×10袋入っており、使用済みのシリンジを
キット内に廃棄できるようになっています。
全部使い切ったら動物病院に持って行って処分してもらいます。

薬とシリンジキットがそれぞれ12000円で
合計24000円です(@@)

投与開始の日は、朝9:15に朝食を摂らせて朝一番の9:30に通院。

すぐ採血して直後にプロジンクを1単位注射しました。

この薬は体重1kgあたり0.3単位を投与します。

ララは体重3.5kgなので、だいたい1単位ということです。



それから3時間おきに計4回血糖値の検査をしました。

9:30が667mg/dl

12:40が340mg/dl

15:40が446mg/dl

18:40が600mg/dl

朝一番が高血糖なのは仕方がありません。

注射をして3時間後が一番低くて、その後上がっています。

先生によると、下限のピークを迎える時間が早すぎるのだそうです。

本当は緩やかに下がっていき、9時間後にピークで

12時間効いているのがよいそうなのです。

でも、初めて使う薬なので身体が慣れてくるまで時間はかかるでしょう。

データによると使っているうちに血糖値は下がってくる例もあるので

この薬を朝晩1単位ずつ試してみましょう、ということになりました。


数日間使ってみると、ララはぐったりと寝ていることが少なくなり

元気そうになってきました。

しかし、気づいたことが・・・

「このシリンジ打ちにくい」ことなんです。

打つときに抵抗感が強いというか。

<7月15日の朝>

うまく打てたかどうかわからなく、

不安になって朝一番で病院へ連れて行きました。

本当は1週間後の通院でよかったのですけれどね。

緊急事態ですから。

血糖値を測ってもらうと、198mg/dlで、薬が効いていることがわかりました。

ほっと一安心しましたが、注射が打ちづらいことを伝えると、

「この注射針は前の物より太いですね」とのこと。

それから、注射の打ち方を再度教えてもらいました。

どうやら、間違っているというか、打ちにくい方法で打っていたらしいです(汗)

首の後ろの皮をつまむと三角形になります。

三角形になったところで下辺の中心にむけて、

「シリンジの胴体を持って」皮下に針を刺し、シリンジを押して薬液を注入する。

ただ、それだけなんです。

それができていませんでした・・・

って、難しいよ!!

これは頑張るしかありません。

それから、注射をしやすいようにララは首の後ろを刈られました。

画像


ごめんよ~(T T)

注射になれる頃には毛が元通りに生えてくるからね。



次の通院は一週間後となりました。

それまで飲む水の量や体調などを気をつけてみるように言われました。

お水はだいたい130~180cc飲んでいました。

オシッコは2回~3回

食欲もあり、ぐったりすることもなく、元気そうに過ごしていました。



<7月22日通院・糖代謝検査>

この日は、朝ご飯を食べさせず、インスリンも注射しないで

来て下さいと言われていました。

早朝から御飯を欲しがって鳴くララがいたわしくて・・・

9:30に採血をしてもらって、帰宅後すぐ朝ご飯を食べさせて注射をしました。

それからまた3時間おきに計4回血糖値を測ってもらいました。

9:30が423mg/dl

12:30が287mg/dl

15:45が347mg/dl

18:50が590mg/dl

この結果からみると、インスリン投与から約3時間で

下限のピークがきていることがわかります。

最初のときもそうでしたが、これは早すぎるそうです。

下降上昇の仕方をみると、治験では「他の薬剤にかえることを勧める」そうなのです。

先生からも、以前の薬「ランタス」に戻す提案がだされました。

しかし、朝一番の血糖値が以前より下がっていることや

ララの体調が良いことを考えて、薬の量を1単位から

1.25単位に増やして様子をみることになりました。

一日3回8時間おきに注射をする提案もありましたが、

これは現実的ではないので無しになりましたのでホッとしました。

また一週間様子をみることになりました。


期待していた新薬ですが、なかなか難しいものですね・・・

薬を増やしたことで効いてくれることを祈りたいです。


マイブームの窓際にて
画像



ベランダでベロ出し
画像

このまえカナブンを捕まえたんですよ!!


やはり横顔がステキ。
画像



たまにはツーショット
画像



チャッピーはマイペースだなあ
画像



癒されます
画像



りりしいところも見せなくては!
画像


チャッピーは8月初めにワクチン接種に行きます。

今年秋に9歳になる彼。

健康診断もしていただこうと思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年07月24日 18:09
ララちゃん 新薬にして調子が良いのなら そのまま治療がうまくいくといいですね
チャッピーちゃん ワクチン接種 頑張ってね
2016年07月25日 08:51
クスリも難しいものですね
その子によって症状が違うし
新薬の効き目も、時間をみないとわからないとこもあると思います
結果、いい効果がでるといいですよね
ララちゃん頑張れ~
やも
2016年07月26日 23:50
みるしっぽさん>
ありがとうございます。
せっかくの猫用のインスリンなのですから期待しています。
できればこのまま使っていきたいなーと思います。
チャッピーはビビリなので病院へいくと固まってしまうんですよ~。


タフィー104さん>
ありがとうございます。
なかなか思うような成果がでなくてじれったいです。
投与量を増やすことで効果があるといいとよいのですけどね~。
ララ本人は調子が良さそうなので薬が合っていると思いたいです。